初めの一歩を踏み出そう

いろいろ | by admin
4月 27 2016 年

ミセスで好きを仕事にするのは大変なことです。

例えばアロマサロンを開こうとすれば、大量の精油や植物オイルの仕入れも必要ですし、様子を見ながら在庫管理する能力も必要となります。

また、サロンの設備を整えるのも大切ですね。

施術用のベッドはもちろん、お客様に待っていただくためのソファやくつろいでいただくための家具選び、インテリア選びのセンスが問われます。

サロンを始めてからはサロンを清潔に保つのも大切。


そして、一番最初に資金計画を立てて、収益が出だして商売が回りだすまで無理なく経営できるように、物件選びから考える必要もあります。

集客も大切ですね。
ビラやチラシ、ネットをうまく使った集客技術も必要になるでしょう。


こういったことを並べ立てると、「ああ、私には無理だわ」と思ってしまう方もいるかもしれません。

でも、今まで仕事や家事でいろいろな能力を磨いてきたミセスだからこそ、いかせる能力も多いと思うんですよ。

それに何もかも一人でやろうとしなくていいと思います。

パートナーに苦手な分野をカバーしてもらうのもいいし、分からないことはセミナーにいったり、商工会議所などに相談するのもいいでしょう。


まず「私はアロマサロンを開きたい」と宣言し、一歩でも初めてみること。

スクールにいったり、資金計画を立ててみたり、ネットで実際に経営している人の情報を見てみたり。

1人でも多くのミセスが夢をつかめますように。

カフェ経営者の声

いろいろ | by admin
3月 05 2016 年

カフェ経営というのも、ミセスの夢で多いものですね。

山カフェを経営していて、人気店になったけどやめた経験がある人のブログを読みました。


おうちカフェにあこがれてる人がよくする質問が以下の通り。

・家族と仕事どちらも大切にしたいけど、どうしたらバランスがとれる?

・しかも収益がでる?

・どうやったら人気店になる?


カフェをしたことがある人の相談に多いのがこれ。

・カフェには、話を聞いてほしくてくる人も多い。話を聞くのは好きで、最初は苦ではなかったけれど、ストレスと過労がたまって・・・

・ライフスタイルを提案してるけど、忙しすぎて自分のライフスタイルがガタガタになってしまった

・家族のごはんがおろそかになってるのに、お客さんのごはんを必死で作ってる自分は、なにやってるんだろう?


お店と家庭と収益のバランスをとるのって難しいんですね。

そんなときはまず、「自分の目的・性質」をしっかりととらえて、どんなカフェにしたいのかを設定することが大切なんです。

ビジネスとしてがっつりやっていくのか、ゆるやかに家族とのバランスを取りながら続けるスタイルにするのか、教室やイベントなどができるサロン的カフェにするのか、などを決める。
すると、準備段階から回り道することなく進んでいけますね。

アロマサロンの経営にも共通することが多いなと思いました。


ヒビノケイコさんのブログ、参考になるのでぜひ読んでみて下さいね。


自分の課題から使命を見出した人

いろいろ | by admin
2月 10 2016 年

私の友人は児童デイサービスで働いています。


児童デイサービスとは、発達に心配のある子どもや障がいを持つ子どもを対象に、療育を行う専門性のある事業の名称です。

児童発達支援事業は小学校就学前の幼児を対象とし、さまざまな発達的視点を持ちながら子どもの育ちを家族とともに見守ります。

放課後等デイサービスは小学校1年生から高校卒業までの児童生徒を対象とし、発達的視点のほか、自立に向けたさまざまな体験・経験を行います。


彼女はそこで働きながら、勉強を重ね発達障害に関する資格や、福祉の資格をたくさん取りました。
今でも、通信制大学で学び続けています。

彼女をそこまで駆り立てたのは、自分自身の子どもが発達障害を持ち、その子を育てていく過程で経験した様々な苦労だったようです。

自分の課題として、発達障害の子どもの子育てがあって、それを追及していった結果プロフェッショナルの域に達したのですね。


4月から、彼女は念願だった発達障害だったり、勉強や生活に困難を抱えている子どもたちの塾を開業します。

何年も構想を練って準備してやっとここまで来たのです。

本当に素晴らしい仕事をしている人は、自分の課題から使命を見出して、それを全うするために努力してきた人が多いんだなと思いました。